読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パートナーとの関係でお悩みの方へ `モラハラ´ってご存知ですか?

初めまして、 彩です。

ブログを、開いて下さり
ありがとうございます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
加害者(パートナー)が
帰宅すると、緊張する
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
という方は、もしかすると
モラハラを受けているかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~
モラハラ(DV)を経験し、
脱出した私が、

パートナーとの関係(モラハラ)で
苦しんでいらっしゃる方へ

1人でも多くの方へ
メッセージを届けたい、
また、希望を捨てず、
前へ進むきっかけになってくれたら…
という願いを込めて、
ブログをはじめました。

~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは、`モラハラ´をご存知ですか?

知っている、
または、聞いたことがある、
という方もここ数年で
増えて来ているようです。

DVの特徴を知るだけで、
アンテナが働き、
DV被害に遭いにくくなると
私は感じております。

また、DVの状況に置かれていても、
DVが何なのか、知らないがゆえに
気が付いていない場合もあります。

 

~~`モラハラ´ってなに??~~

モラハラは=精神的DV●
です。

殴ったり蹴ったりの身体的DVと違い、`目に見えないDV´で、

周囲に理解されにくく、
自分自身でも気付きづらい、

`たちの悪いDV´です。

徐々に生きる気力を
失ってしまうほど、
破壊的な力があると言われております。

身体的DVであれ、
精神的DVであれ、
相手(被害者)を物として扱う点、
二人の関係性が
`尊重のない上下関係´
であることに
かわりありません。

一つ一つは、
針でチクッとしたような?
我慢できるかな?というような
出来事なのですが、
(侮辱、思想の否定、
子育てへのダメ出し、
人格否定、無能扱いされる、
身内の侮辱、無視される、
…などなど)

長年の積み重ねで、
少しずつ`心´が
傷ついていき、
自信を失い、
気が付くと
逆らう気力も失って、
加害者の`支配下´
になっています。

何をきっかけに、
加害者の
`怒りのスイッチ´
が入るかわからないので、
家の中に、
`爆弾´
を抱えているような生活で、

被害者は、
・心が休まることがなく
・心労がかかり
・心身ともに体調を崩す

といったことが
多くあります。

モラハラ加害者は
・相手を懲らしめ
・弱らせ
・自分の支配下に置く

ことが目的です。
そのため、
被害者を`今 ´弱らせておく必要がある
という時に度々被害者へ
ダメージを与えます。

夜中だろうが、
早朝だろうが、
関係なく、
一方的に
説教のようなことが
はじまったりもします。

被害者は、反省し、
説教で言われたことを
守って、忠実に行動しても
また、怒られ、なじられます。

例えば…
寝る前の寝室でのこと。
もう寝るんだろうなという
気配を感じて、
被害者が、電気を消すと、
加害者:「何で、急に消すんだ‼
それぐらい聞いてからにしろ!
だからお前は気がきかないんだよ。
本当にダメな女だな、、!!」

と、急に、怒ります。

被害者に、緊張が走り、
明日は気を付けなきゃ、
と反省をします。

次の日の夜、
反省した被害者は、
寝る前に、電気を消さないでいると、
加害者:「何でいつまでも電気をつけて
るんだよっ!!!
気が利かないなお前は!
そんなこともわからないのかよ‼」

被害者は、
昨日の反省を元に行動したのに、
また加害者から怒られます。
結局、Aをやろうが、Bをやろうが、なじられる、怒られるということです。

そうです。

どんなに気を使って
相手に歩みよろうと努力
しても
モラハラ加害者は

モラハラ加害者の都合で
常にルールを変えて、
被害者にルールを教えずに

後出しじゃんけん´をするため
加害者が、
被害者を認めることはありません。
(`ハネムーン期´と言われる、
DVのサイクルの中で
`穏やかな時期´には、たまに認めるようなことを言う場合もあります。)
  ↓
  ↓
  ↓
被害者は、
いつもなじられているのに、
たま~に認められると、
妙に嬉しくなり
やっぱり自分が頑張れば
やっていけるかも…
なんて思ってしまうことが多いのです。

どうでしょうか?
あなたは、大丈夫ですか?

被害者は
加害者を怒らせないように
常に加害者の機嫌をとろうと
努めるので

自分の意見は持てずに、
`自分らしさ´を
どんどん失ってしまいます。

・自分が何をしたいのか
・何が楽しいのか

さえもわからなくなってしまうのです。

被害に遭ったことのない方ですと、
`そんなん言い返せばいいじゃん´
と、思われるかもしれません。

しかし、、DVは

`限られた空間´で
`限られた人´

に向けて行われます。
世間では、加害者は
`いい人´を演じるので、
優しい人に見えていることも多々
あります。

一度、支配下に置かれてしまうと、
`恐怖心´を持たされてしまうので、
逆らう、
意見を言う、
のは、被害者にとって、
`とてつもないエネルギーが必要´
で、
大変な事なのです。

 

いかがでしたか?
モラハラ´について
少しわかって
いただけましたでしょうか?

次回は、日常に起こる
モラハラ´の
具体的なエピソードを
紹介していきたいと思います。

パートナーとの関係で
今回少しでも
あてはまることがあった

というあなたには、
ぜひ、次回のブログも
読んで頂きたいです。


私のブログを読んでいただくことにより
DVに遭いにくくなる、
または気が付く`きっかけ´に
なってくださったらいいな~
と思っております。

ではまたm(__)m

↓ ↓ ↓ ↓ ご相談はコチラから、どうぞ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://coconala.com/users/366292